10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2008.04.02 *Wed*

フェアレポート =黒糖編=

3日連続、私にしてはハイペースな更新です。笑
もうすぐ引っ越しです。
なので、もうすぐインターネットが使えなくなってしまうの。
その前に、鹿児島フェアのレポートだけは仕上げたくて。



本日は =黒糖編= です。

フェア期間、1日2回、黒糖作りの実演をやったんですよ!!
黒糖を作っているところを生で見られる!!
すごくないですか!?
私、こういうの大好き☆
作っている過程とか見るの、好きなんですよ~。
しかも、
黒糖なんてどうやって作るのか なんて知らないじゃない?
だから、お店を抜け出して見学してきました!!

今回みなさんに披露したのは、最後の過程の
煮詰める⇒出来上がり
のところでした。
喜界島の人たちは、このことを「炊く」と言います。


液体状の黒糖の原料を、大きな平たい鍋で炊いてるところ。
フェア5


ある程度水分がとんでトロトロっとしてきたら、
隣の鍋に移しかえて、更に水分をとばすそう。
フェア6


最後に、丁度良い厚さに広げ、細かく切る。
出来上がり
フェア7



この炊きたての黒糖が まい!!!
今までの疲れがふっとんでいくようでした。

これをお客様に試食していただいたんです。
なんて贅沢☆
この試食、美味しかったはず。
食べられたお客様はラッキーだったと思う。
普通は炊きたてなって食べる機会ないもんね~。


黒糖って、作る人によって味が違うんですよ!
この実演をやった「ユタカさん」と、
若松農園の隣のブースで販売していた「よしたろう」さんとでは、
同じ喜界島のさとうきびを使っているのに
味が違うの!

これには驚きでした。


いろんな人の黒糖を食べ比べてみたい・・・

喜界島へ引っ越してからの野望が1つできました。笑





スポンサーサイト
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

ゆみすけ

Author:ゆみすけ
静岡県のとある田舎町出身の主婦。
2008年4月、旦那さまの出身地である喜界島へ移住! 南の島の大自然に囲まれて、日々奮闘中。
合言葉は『てげてげでいいがね~』



喜界島と名古屋

地図クリックで拡大します。クリック後は、ゆみすけブログに戻ってきてね笑

百聞は一見にしかず!



くろック



最近の記事+コメント



最近のトラックバック



カテゴリー



カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -




ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

☆携帯からも見られます☆

QRコード



FC2カウンター

ようこそ!



Copyright © VIVA!喜界島 All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。